更新

A: 思春期以降の成人男性に発症する薄毛の原因は、男性ホルモンのテストステロンが、毛乳頭でさらに強力な男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)に変化することで起こります。

この強力な男性ホルモンが毛母細胞に運ばれ毛根の細胞分裂を止めてしまい、数年をかけて太く成長するはずの髪の毛が十分に成長することができず、細く短いうぶ毛のようになってしまい、やがてこの細く短いうぶ毛も抜けて地肌が見えはじめます。

また、頭皮表面の過剰な皮脂には5-αリダクターゼが多くあり、これが脱毛を促進しているのではないかと考えられています。

アデランスの顧問医として経験した男性型脱毛症の知識を基に、他の治療では効果を感じられなかった方が「髪にコシがでてきた」「髪質が変わった」と効果をご実感いただいている育毛メソセラピーなど、幅広い治療方法をアドバイスしておりますので、お気軽にご相談にいらしてください。

投稿者: かくた皮膚科クリニック

かくた皮膚科クリニック
img-inquary_sp.jpg
ニキビ治療 アトピー レーザー脱毛 シワでお悩みの方 育毛でお悩みの方
更年期障害の方 思春期ニキビから大人ニキビまでニキビ治療の総合情報サイト ニキビで通院中の方へ 皮膚医学スキンケア 大人のためのスキンケア講座 ニキビ治療のゴール 西新宿歯科クリニック にきび治療に